雇用形態別メリットデメリット

ズバリ!派遣のメリット・デメリットって?

ズバリ!派遣のメリット・デメリットって?

ご自身にあったお仕事に就くためにも、派遣のメリットとデメリットを、きちん理解することが大切です。
まずはメリットとデメリットを知り、派遣という働くスタイルを紐解いていきましょう。

派遣スタッフと、正社員や契約社員、どのように違うのか

派遣の「メリット」

  • 自分が希望する職種、時間帯、期間、勤務地で、働くことが可能。(最長3年)
  • いわゆるバイトやパートといった直接雇用形態よりも、時給が高い。
  • 家庭や趣味などの、プライベートな事情をふまえた就労計画が見込めます。
  • 登録先の派遣会社との雇用契約なので、 登録から採用までのプロセスがシンプル。
  • キャリア・スキル・資格が活かせる上、さまざまな職場を経験することにより、さらなる向上が期待できます。
  • さまざまな職種を経験することで、自身に一番あった職業が見つかるかも。
  • 登録先の派遣会社との雇用契約なので、契約外の業務を強いられるリスクがない。
  • 職種によっては、専門職で優遇されながらも、正社員のようなリスクを抱えず業務に邁進できます。
  • 派遣先でのトラブルは登録先の担当者が親身に相談を受け、フォローします。
派遣スタッフと、正社員や契約社員、どのように違うのか

派遣の「デメリット」

  • 雇用期間に定めがあり、長期的な収入は見込めない。
  • 継続=コンスタントな勤務ではないので、収入が不安定になることも。
  • コストカットの対象になることがある。
  • 補助的な仕事が多いので、もっとやりがい求めたい人には物足りなさが生じるかも。
  • 組織への順応能力が試される職種もある中、所属時の距離感がネックになることも。
  • 給与は時給換算が大半となり、その場合、祝日など休日が多い月は減額になることも。

みんな最初はそうだった!派遣ビギナーへの耳寄り情報
[派遣を選んだ理由・ランキング5]

  1. ライフスタイルを大切に→仕事と私生活の両立がしやすい。
  2. オンオフのメリハリ重視→働く時間、期間を選べる。
  3. アクセク就活にサヨナラ→すぐに仕事が見つかる。
  4. ローリスクでプチ贅沢→給与が高い。
  5. 登録企業より選ぶので→選択肢が多い。

PAGE
TOP