派遣社員のキャリア形成支援制度について

派遣社員のキャリア形成支援制度について

国が推進する派遣社員の「キャリア形成支援」

国が推進する派遣社員の「キャリア形成支援」

キャリア形成支援とは派遣社員のキャリアアップを後押しするために改正労働者派遣法にて定められた制度です。派遣会社は派遣社員に計画的な教育訓練を実施することが義務付けられました。これは派遣会社が雇用する全ての派遣社員に対して実施されます。具体的に計画的な教育訓練や、能力開発の相談に乗るなどしてキャリアアップを支援します。

この制度は、昇給などがほとんどなく、雇用も不安定な派遣社員の生産性向上を後押しし、待遇改善に結び付けるために作られました。確実に実施されるように、派遣会社の事業の許可・更新用件に「キャリア形成支援を有すこと」が追加され、教育訓練の実施状況は事業報告することが求められます。

キャリア形成支援制度の内容

派遣会社は、派遣社員のキャリア形成を考えた段階的で体型的な教育訓練の実施計画を定める必要があります。

  • ・教育訓練は雇用する全ての派遣社員を対象にしたものであること
  • ・教育訓練は有給かつ無償で行われること
  • ・教育訓練は、派遣社員のキャリアアップに資する内容であること
  • ・派遣社員を雇用するにあたっては、教育訓練が含まれたものであること
  • ・無期雇用派遣労働者を対象とした教育訓練は、長期的なキャリア形成を考えた内容であること

以上が定められています。

 

派遣社員がキャリア形成支援を受ける方法

派遣社員がキャリア形成支援を受ける方法

キャリア形成支援の概要は派遣会社によって異なります。まずは派遣会社のホームページや担当者に聞くなどして情報を集め、どんな支援が行われているのか確認しましょう。

キャリア形成支援制度の概要には「キャリアコンサルティングの相談窓口を設置する」が含まれているため、派遣会社には専用の窓口が用意されています。相談窓口は雇用する全ての派遣社員が利用でき、希望する全ての社員がキャリアコンサルティングを受けられるようになっています。

キャリア形成支援の申し込み方法

どんな支援が行われているか確認したら、気になるものに申し込みを行います。申し込みはWebからできるものが多いため、マイページにログインしてから行いましょう。またキャリアコンサルタントと相談して、どのキャリア支援を受けるか決めることも可能です。 キャリアコンサルタントの面談は派遣会社で行われます。事前にWebや電話で申し込みましょう。そこで自分のこれまでのキャリアの棚卸や適性診断、自分のしたいことを相談し、キャリアプランを立てていきます。そして何をすればいいのが具体的なアクションプランを立て、それに適するキャリア形成支援に申し込みます。また個別の面談だけでなく、講座やセミナー形式で実施している派遣会社もあります。自分に合ったものを選びましょう。

 

PAGE
TOP