ITエンジニア・医療介護・事務の人材派遣! 株式会社クリエイト・マンパワーサービス

  • オンライン登録
  • お仕事検索

ハケン知識

社会保険・雇用保険・労災保険 ー派遣スタッフこそ知るべき保険の在り方ー

社会保険は心強い味方です

◇社会保険って? 病気やケガをしたとき病院に支払われる、医療費の自己負担を軽減する「健康保険」と、現在65歳からとなる老後の年金のための「厚生年金保険」、この2つの保険をあわせたのが『社会保険』です。 正社員はもちろん、派遣社員も条件を満たしていれば、社会保険への加入は可能、むしろ義務でもあります。

◇社会保険のその他メリット 病気で長期間仕事ができず、十分な収入が得られなくなった際、健康保険によって傷病手当の支給がのぞめます。また、厚生年金保険に加入することで、障害年金や遺族年金などの年金を受けることもできます。

◇社会保険加入の条件 【年 齢】 「厚生年金」は満70歳以上になると加入できません。「健康保険」は75歳迄加入でき、75歳以上になると「後期高齢者医療」に加入できます。 【期 間】 2か月の契約が基準となり、それ以上継続して働く場合は加入の義務があります。2か月以内の限定業務や、日雇い労働では加入できません。また就任時より、2か月以上働く契約の際は、入社した最初の月から社会保険に加入できます。 【時間・日数】 1週間の所定労働時間がおおよそ30時間以上の場合、加入することになります。 派遣の場合、社会保険料を負担するのは派遣社員と派遣会社となります。

派遣スタッフなら知っておこう

健康保険については、派遣契約が終了した場合であっても、条件を満たせば任意継続することが可能です。ご自身の担当者にご相談の上、きちんと手続きしましょう。

雇用保険を有意義に活用する

◇雇用保険って? 別名:失業保険と呼ばれています。派遣スタッフの場合、契約期間終了後から再雇用までの間に、安定した生活基盤の中で仕事を探すことができるよう、給付される保険です。但し、給付にあたっては働く意志があることが条件となります。 【条 件】 ・31日以上の雇用が見込まれている ・1週間の所定就業時間が20時間以上

労災保険でさらなる安心を

◇労災保険って? 労働者災害補償保険の略称です。派遣スタッフの場合、派遣先への通勤中や勤務中に事故に遭った際に補償され、保険料は派遣元の会社が全額負担し、保険は勤務の1日目から適用されます。